カテゴリから選ぶ
テレビスピーカー おすすめ10選
テレビスピーカー おすすめ10選

テレビスピーカーおすすめ10選【2022年版】

更新日:2022.08.11

最近のテレビはとても薄い大画面テレビが主流になっています。4Kや8Kなど、画質の向上も素晴らしいのですが、薄型化によってテレビの中に性能の良いスピーカーを内蔵しにくくなっています。
そこで、テレビ用スピーカーの出番です。大型かつ高解像度になったテレビの画質に合わせて、テレビスピーカーでテレビの音質もグレードアップしてみませんか。
そんなテレビの音質を向上させてくれるテレビ用スピーカーのおすすめ商品をご紹介いたします。

Pay払い
Pay払い

ソフマップのおすすめポイント

コスパ重視の方に中古がおすすめ
買取もソフマップにおまかせ
充実のアフターサポート

テレビスピーカー 売れ筋ランキング

集計期間:08月10日〜08月16日

テレビスピーカーの選び方

テレビスピーカーの選び方

スリムでテレビの周囲に気軽における「サウンドバー」や、立体感のあるサラウンド環境を作り出す「サラウンドスピーカー」、手元でテレビの音をはっきり聞きたいときに便利な「手元スピーカー」などテレビスピーカーは種類も豊富です。
初めてのテレビ用スピーカーや手軽にテレビの音質を上げたい方にはサウンドバーがおすすめです。
部屋やリビング全体を使ったサラウンドシステムやホームシアターは、音質にこだわりたい方におすすめ。
手元でテレビの音声を聞き取りやすくしたい場合には手元スピーカーが便利です。ご自身の用途にあった種類の商品をお選びください。

テレビスピーカーの種類

サウンドバー サウンドバー 手軽にテレビのサウンドをグレードアップしたい方におすすめ。スリムなバー(棒状)の形をしており、テレビ周辺の空いたスペースに手軽に設置できます。
現状のお部屋のインテリアなどに影響せず設置しやすいため、初めてのテレビスピーカーにオススメのタイプです。 バーチャルサラウンドに対応した商品は、さらに臨場感あふれるサラウンドを楽しめます。
ホームシアター ホームシアターより音質の高いサウンドを求める方におすすめなのが、「ホームシアター」や「サラウンドシステム」のセット商品がおすすめです。 7.1chなどスピーカーの数が多いほど立体感や臨場感が出るためオススメですが、多くのスピーカーを設置する場所が必要になるため、自宅での設置場所を考えながら決めるのが良いと思います。
手元スピーカー 手元スピーカー 手元タイプのスピーカーは、テレビから離れていてもテレビの音を近くで楽しめます。 大画面テレビでテレビから離れて視聴したい場合や、子供が寝静まった後に自分だけでテレビの音を聴きたい場合などにオススメです。
リモコンや音量ボタンがセットになった、テレビ専用の商品もあります。

チャンネル数で選ぶ

チャンネル数で選ぶ


チャンネル数とは、スピーカーやウーファーの数を数字で表しているものです。チャンネル数の数字が大きいほど立体感のある音を楽しむことができるようになります。

<代表的なチャンネル数>
2.1ch:2.1chは最も手軽なチャンネル数です。機器も少なく、場所を取らないことが多いため、手軽にどんな場所でも設置しやすいです。
5.1ch:5.1chは、ホームシアターの基本ともいえる構成です。一般的には正面・右前・左前・左後・右後の5か所にスピーカーを設置し、正面にサブウーファーを設置することから5.1chと呼ばれます。設置する台数や空間の広さが必要ですが、最近ではサウンドバーで疑似的に5.1chを表現する商品も出てきています。
7.1ch:7.1chは、5.1chよりもスピーカーが2つ増えて7方向から音が出てくるイメージです。こちらもスピーカーの設置箇所の確保や広い空間が必要でしたが、同様にサウンドバーで疑似的に表現する商品も出てきています。

接続方法で選ぶ

接続方法で選ぶ

大きく分けて「有線接続」「ワイヤレス接続」に分かれます。有線・ワイヤレスそれぞれでさらに接続方法が分かれています。

<有線接続>
HDMI接続:有線で主流なのがHDMIケーブルで接続するタイプです。HDMIケーブル一本でつながるため、簡単に接続できるのも大きなメリットです。
それ以外には、光デジタル端子アナログ端子で接続するタイプもあります。

<ワイヤレス接続>
Bluetooth接続: 汎用規格のBluetoothで接続するタイプは対応機種が多く、テレビ用のスピーカーとしてはもちろん、音楽プレーヤーなどほかのBluetooth対応機器のスピーカーとしても使えるなど、いろんなシーンで使えます。
2.4GHz無線接続: 商品独自に設定することが多いため、高音質で音の遅延もほとんど無いのでオススメの無線接続です。テレビのスピーカーで直接聞いているような感覚で使用できます。

おすすめテレビスピーカー

JBL(ジェービーエル) サウンドバー JBL Bar Studio JBLBARSLEBLKJN 【ビックカメラグループオリジナル】
 JBL(ジェービーエル)
¥7,980(税込)
798ポイント 在庫あり

商品詳細を見る

タイプサウンドバー
チャンネル数2.1ch
接続方式Bluetooth、HDMI出力

エントリーモデルながらHDMI ARCに対応、高機能と高音質をコンパクトなボディに収めたオールインワンのサウンドバー。

YAMAHA(ヤマハ) サウンドバー  ブラック SR-B20AB [フロント・バー /Bluetooth対応]
タイプサウンドバー
チャンネル数5.1ch
接続方式Bluetooth、光デジタル、HDMI出力

3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」搭載。簡単接続で、手軽にテレビの音をグレードアップできるエントリーモデル ヤマハ サウンドバー『SR-B20A』

JBL(ジェービーエル) ホームシアター (サウンドバー)  ブラック JBLSB190BLKJN [2.1ch /Bluetooth対応 /DolbyAtmos対応]
タイプサウンドバー
チャンネル数2.1ch
接続方式HDMI、光デジタル、Bluetooth

Dolby Atmos対応により自宅で本格シネマサウンドに没入。ワイヤレスサブウーファーがセットになって圧倒的な低音再生を実現した。2.1chサウンドバーシステム「CINEMA SB190」

BOSE(ボーズ) サウンドバー Smart Soundbar 300  SmartSNDBR300 [1.1ch /Bluetooth対応 /Wi-Fi対応]
タイプサウンドバー
チャンネル数-
接続方式Bluetooth、光デジタル、HDMI

Bose Smart Soundbar 300は拡がりのあるサウンドをお届け。映画や音楽、ゲームにすばやく、簡単にアクセスできます。

YAMAHA(ヤマハ) 5.1chスピーカーパッケージ NS-P41 B ブラック
 YAMAHA(ヤマハ)
¥30,800(税込)
3,080ポイント 在庫限り

商品詳細を見る

タイプサラウンドスピーカー
チャンネル数5.1ch
接続方式-

テレビ周りに美しくマッチする、スタイリッシュな5.1chスピーカーパッケージ

SONY(ソニー) ホームシアターシステム   HT-A9 [Wi-Fi対応 /ハイレゾ対応 /4.0ch /Bluetooth対応 /DolbyAtmos対応]
タイプホームシアター
チャンネル数4.0ch
接続方式HDMI

リビングに圧倒的な音の広がりと臨場感を創出。ソニーが実現するサラウンドシステムの新スタイル

DENON(デノン) ホームシアター (サウンドバー) DENON ブラック DHT-S216K [フロント・バー /Bluetooth対応 /4Kパススルー対応]
タイプサウンドバー
チャンネル数2.1ch
接続方式Bluetooth、光デジタル、HDMI

DTS Virtual:X & Bluetooth 対応サブウーハー内蔵サウンドバー

SONY(ソニー) ホームシアター (サウンドバー)  ブラック HT-G700 [3.1ch /Bluetooth対応 /DolbyAtmos対応]
タイプサウンドバー
チャンネル数3.1ch
接続方式Bluetooth、光デジタル、HDMI

大画面テレビに合わせてサラウンド音場を拡大。「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(R)」対応サウンドバー

SONY(ソニー) お手元TVスピーカー   SRS-LSR200
 SONY(ソニー)
¥20,000(税込)
2,000ポイント 在庫あり

商品詳細を見る

タイプ手元スピーカー
チャンネル数2.0ch
接続方式ステレオミニ、光デジタル

テレビの声を、もっとそばに。さらにはっきり聞きやすく、かんたんになったリモコン付きお手元テレビスピーカー

audio-technica(オーディオテクニカ) テレビ用お手元スピーカー AT-SP767XTV WH ホワイト
 audio-technica(オーディオテクニカ)
¥16,470(税込)
1,647ポイント 在庫限り

商品詳細を見る

タイプ手元スピーカー
チャンネル数2.0ch
接続方式ステレオミニ

テレビの音声がはっきり聞ける、お手元テレビスピーカー

テレビスピーカー 商品一覧はこちら 手元スピーカー 商品一覧はこちら

テレビスピーカーの人気メーカーをチェック

SONY(ソニー)

BRAVIAテレビやイヤホン、ウォークマンなど多数のオーディオ製品を発売しているソニー。ホームシアターやサウンドバーでも人気のメーカーです。ハイレゾ対応モデルなど、高品質な製品を多数発売しています。

YAMAHA(ヤマハ)

オーディオや楽器にヤマハ。「5.1ch」や「7.1ch」などのサラウンド環境を疑似的に表現する「バーチャルサラウンドシステム」が搭載されたサウンドバーや、Amazon Alexa などのAIスピーカーに対応したモデルなどを発売しています。

JBL(ジェイビーエル)

世界各地の映画館やコンサートホールでも使われている音響メーカーのJBL。
サウンドバーやホームシアターにもその音響テクノロジーとマインドを注ぎ込んだ、迫力あるサウンドを提供しています。

BOSE(ボーズ)

重低音の評価が高いメーカーであるBOSE。コンパクトでスタイリッシュなサイズから、迫力のある重低音を味わえます。設置スペースが限られている場合などにもオススメです。

テレビスピーカー 商品一覧はこちら 手元スピーカー 商品一覧はこちら

請求書払いについて (法人窓口)

おすすめ関連トピックス

ゲーミング トピックス

PCパーツ トピックス

パソコン・周辺機器 トピックス

テレビ・オーディオ トピックス

中古 トピックス

カメラ・家電 トピックス

サービスサポート