カテゴリから選ぶ
初めての自作PC PCパーツの選び方【2021年最新版】
初めての自作PC PCパーツの選び方【2021年最新版】

初めての自作PCにおすすめ!PCパーツの選び方【2021年最新版】

自作パソコン初心者の方でも大丈夫!自作パソコンのメリットや、目的ごとのおすすめ構成、選び方のポイントなどをご案内いたします。

自作PC(パソコン)のメリット

メリット1:好きなようにこだわれる!

自作パソコンは市販のパソコンPCと違い、必要なパーツさえ買ってしまえば、自分の好きなように加工し放題です。たとえばPCケースに自分の好きなキャラクターを描いたり、光るパーツを組み込んだりといったビジュアル面はもちろん、性能もパーツ次第で自由にカスタマイズできます。

メリット2

メリット2:パーツ単位で交換・買い替えができる

自作PCはパーツ単体を組み合わせて作りますので、もし一部のパーツが古くなっても大丈夫です。一部のパーツのみ新しいパーツを購入して交換することができるため、より安価にパソコンをグレードアップできます。買取アプリ「ラクウル」を使えば、交換したパーツをお得に売ることもできます。

メリット3

メリット3:メンテナンスが楽で長く使える

パソコンを長く使うほど、トラブルや故障の可能性も高まります。市販PCの場合は、メーカーに問い合わせを行ってからパソコンを送るなど、対応にも時間が掛かってしまうことも多いです。自作PCの場合は、故障したパーツを自分で交換できますので、すぐに対応が可能です。

メリット4
自作PC 向いてるのはこんな人
自作PC 向いてるのはこんな人

用途別 PCパーツの選び方

動画編集・画像編集に使いたい方に

動画編集・画像編集に使いたい方に
動画編集・画像編集に使いたい方に
ソフマップ回答

エンコード性能に関わるCPU大容量メモリを搭載、動画ファイルを保存するストレージ容量にもこだわる構成をオススメします!

パーツ構成例
CPU:Core i7-10700K
マザーボード:ROG STRIX Z490-I GAMING
メモリ:32GB (XPG GAMMIX)
SSD:1TB (XPG SX8100)
HDD:6TB (WD60EZAZ-RT)
PC電源:650W (HCG650 GOLD)
PCケース:ATX対応ケース (DP501)
パーツ構成例の商品をセットで購入する
 動画編集・画像編集向け おすすめPCパーツセット
 
¥141,289(税込)
141ポイント( 税込価格の0%分 )
セット商品

CPU / マザーボード / メモリ / SSD / HDD / PC電源 / PCケース

商品詳細を見る

構成パーツをそれぞれ確認する
CPU・マザーボード
エンコードに重要なパーツですので、高性能な「Core i7」または「Ryzen 7」がオススメ。マザーボードとのセット商品がお得です!
intel(インテル) Core i7-10700K + ROG STRIX Z490-I GAMING
 intel(インテル)
¥72,971(税込)
0ポイント( 税込価格の0%分 )
セット商品

商品詳細を見る

CPUとマザーボードのセット商品 一覧
メモリ
動画編集には大容量が必要です。32GB以上がオススメ