カテゴリから選ぶ

おすすめ中古ノートパソコン

更新日:2022.06.30
おすすめ中古ノートパソコン

ソフマップの中古ノートパソコンとは

中古ノートパソコンをお探しならソフマップがおすすめ!
初めての中古商品でも安心してご購入いただけるよう、「安心の中古保証」「安心の品質マネジメント」「安心の長期保証」など充実したサービスをご用意しております。
また、中古商品は在庫限りの1点ものですので、商品個別に「6段階の商品ランク表示」で商品状態もわかりやすく表示しております。

そしてソフマップの中古ノートパソコンには、オフィスソフト「WPS Office」が標準で付属!(一部商品を除く)
プライベートでもビジネスでも、便利にご活用いただけます。

※中古品 全般の注意事項については こちら をご確認ください。

おすすめ中古ノートパソコン

安心の3つのサポートが付いた格安安心パソコン

Core i7搭載 高性能ノートパソコン

テレワークにもおすすめ 軽量モバイルノート

中古ノートパソコン 商品一覧はこちら

価格で選ぶ中古ノートパソコン

メーカーで選ぶ中古ノートパソコン

OSで選ぶ中古ノートパソコン

商品ランクで選ぶ中古ノートパソコン

ランクS (未使用)未使用品 / ランクS

使用されていない未使用の商品です。
※外箱にキズや汚れのある場合や、付属品確認などのため開封している場合があります。

ランクA (美品)中古品 / ランクA

細かなキズ・汚れなどがありますが、動作には問題の無い、状態の良い商品です。

ランクB (良品)中古品 / ランクB

キズ・汚れなどがありますが、動作には問題の無い、状態の良い商品です。

ランクC (並品)中古品 / ランクC

キズ・汚れなどがありますが、動作には問題の無い商品です。

ランクD (難あり)中古品 / ランクD

一部動作に支障や破損箇所がありますが、使用可能です。

ランクE (ジャンク)ジャンク品 / ランクE

破損など動作確認のできない商品です。返品・交換はお断りしております。

CPUで選ぶ中古ノートパソコン

中古ノートパソコン 商品一覧はこちら

パソコンの基礎知識を確認しよう

CPUスペック

CPUには Intel(インテル)系CPUとRyzen(ライゼン)などのAMD系のCPUがあります。よく出てくるCPUの種類で、性能にどのような差があるのか確認しましょう!

  性能
CPUの種類 Celeron Core M Pentium Core i3 Core i5 Core i7
名称 インテル
Celeron
インテル
Core M
インテル
Pentium
インテル
Core i3
インテル
Core i5
インテル
Core i7
メール・ネット・動画 ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎
音楽再生・プレイリストの作成 ○ ○ ○ ◎ ◎ ◎
Officeソフトを使う ○ ○ ○ ◎ ◎ ◎
複数の作業を
スムーズに処理する
△ △ △ ○ ◎ ◎
超高画質動画を快適に編集、3Dゲームをする × × △ ○ ○ ◎

メモリ最低4GBは欲しい!購入前に必ずチェック!

メモリは机の上の作業スペースによく例えられます。複数の作業を行う場合、当然ながら机が広い方が同時に作業しやすくなります。また、CPUが高性能でもメモリ容量が少ないとCPUの性能を発揮できませんので、最低でもメモリ4GBは欲しいところです。メモリ8GB以上のパソコンだと安心です。

ストレージ容量写真や動画、音楽の保存を考えるとHDD・SSDともに500GB以上搭載のモデルをオススメ

ストレージ容量が少ないと、写真や動画などの大きなデータをたくさん保存できません。HDD(ハードディスク)は500GB〜1TBあれば通常の利用なら十分な容量といえます。SSD(ソリッドステートドライブ)はHDDよりも高速で動作し、パソコンの操作性も快適になります。中古商品だとSSD搭載モデルも比較的安価にご購入いただけますので、SSD搭載モデルをオススメします。


用語集

  • CPU
    パソコンの頭脳
    ↓

    このCPUによって基本的な処理能力が決まります。性能重視なら Core i(コア アイ)、価格重視ならPentium(ペンティアム)やCeleron(セレロン)搭載モデルを選ぶのがよいです。
    CPUの性能の違いはこちら

  • OS
    パソコンの基本ソフト
    ↓

    OSとはOperating System(オペレーティング・システム)の略で、パソコンを動かす基本のソフトです。WindowsやMacが有名で、最近はChromebookも増えています。それぞれ使えるソフトもWindows版・Mac版など、搭載OSごとに分かれます。

  • バッテリー
    電池持ちのよさ
    ↓

    容量が大きいと長時間稼働できますが、その分重たくなりやすいです。営業や外出などで頻繁に持ち運びをする方は、使用時間の1.3倍程度を目安に余裕のある長時間バッテリー搭載モデルを選ぶと安心です。

  • Bluetooth
    周辺機器との無線通信
    ↓

    Bluetooth(ブルートゥース)は、マウスやキーボードなどをPCと無線通信する際に使用する機能です。無線でさまざまな機器との接続が可能になります。

  • 無線LAN(Wi-Fi)
    無線でネット接続
    ↓

    Wi-Fiはワイファイと読み、正確には無線LANの認定規格の一つです。Wi-Fi搭載モデルではLANケーブルでつながなくてネットに接続してデータのやり取りを行ったりすることが可能です。

  • モニター
    画面の大きさ
    ↓

    パソコンの画面サイズはテレビと同様に「型」や「インチ」で表します。画面が大きいほど見やすく快適にお使いいただけますが、持ち運びが多い方には携帯性・軽さが魅力的な13型程度のモデルが人気です。

  • 画面解像度
    画面の細やかさを表す数値
    ↓

    解像度が高いほど、Webページや写真などがきめ細やかに表示されます。利便性は高いですが、モニターサイズが小さいと画面上の文字が見づらくなってしまう場合もあります。

  • USB
    周辺機器との接続に
    ↓

    USBとは、キーボード、マウス、プリンタ、スキャナ、デジタルカメラなどの周辺機器とパソコン本体とを接続し、データをやりとりするための接続規格です。高速なデータ通信ができるUSB3.0を搭載するパソコンもあります。

ご希望のスペックでパソコンをお選びいただける各種中古パソコンをご用意しています。
パソコンを選ぶ際は、初心者の方にも分かりやすいようご希望のメーカーや機能、価格で絞り込む事もできます。

自分に合う中古パソコンを探してみる

おすすめ関連トピックス

ゲーミング トピックス

PCパーツ トピックス

パソコン・周辺機器 トピックス

テレビ・オーディオ トピックス

中古 トピックス

家電 トピックス

サービスサポート