カテゴリから選ぶ

ソニー ノイズキャンセリングイヤホン
WF-1000XM5

WF-1000XM5

イヤーピース

いっしょにいかがですか?

WF-1000XM5は、Qi充電に対応!Qi充電対応なのでワイヤレス充電が可能です。
置くだけで充電ができるため、ケーブルの煩わしさが解消されます。

その他Qi充電器はこちら

フルワイヤレスイヤホン一覧はこちら

WF-1000XM5 +1年延長保証キャンペーン

内容 キャンペーン期間(購入期間)内にWF-1000XM5を購入し、メーカー指定の手続きに従い応募期間内に不備なく
ご応募されたお客様はもれなく通常1年間のメーカー保証が1年間延長され、保証期間が合計2年間になります。
本キャンペーンの特典の保証は購入日から2年目以降、2025年9月30日までの修理申し込みが対象になります。
キャンペーン期間 購入対象期間:2023年7月25日(火)〜2023年9月19日(火)
Web申込締切:2023年10月3日(火)
キャンペーンお問い合わせ先 《WEBからのお問い合わせはこちら》
WF-1000XM5 +1年延長保証キャンペーン事務局
開局期間:2023年7月25日(火)~2023年11月15日(水)
営業時間:月〜金 10:00〜18:00(祝日、年末年始を除く)
※電話でのお問い合わせは受け付けておりません
※土日・祝日を挟んだ場合やご質問の内容によっては、回答までに日数がかかる場合があります
お問い合わせの際は、「WF-1000XM5 +1年延長保証キャンペーン事務局」と入力して下さい

■世界最高ノイズキャンセリング(*)

統合プロセッサーV2と、高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN2eにより、ハイレベルなノイズキャンセリング処理、音質信号処理を可能にしました。

また「マルチノイズセンサーテクノロジー」によりデュアルフィードバックマイクとフィードフォワードマイク、片耳3つずつのノイズキャンセリングマイクを搭載し圧倒的ノイズキャンセリング性能を実現しました。

これによりWF-1000XM4比でさらに20%のノイズ低減を可能にし、いまだかつてない静寂の中で再現性の高い音質をお楽しみいただけます。

* 左右独立型ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン市場において。2023年4月10日時点、ソニー調べ、電子情報技術産業協会(JEITA)基準に則る

■心奪われる究極の音体感

ソニー独自開発8.4mmの新ドライバーユニット「ダイナミックドライバーX」。

ドーム部とエッジ部に異なる素材を組み合わせた振動板構造で、柔らかいエッジが沈み込む低音域を、軽量高剛性のドームが伸びのある高音域を再生します。

信号処理から再生まで高品位な処理で歪を抑え、再現性の高い圧倒的な高音質を実現します。

■ソニー完全ワイヤレス史上最高通話品質(*)

小型化を実現しながらも高い通話品質を実現。

風ノイズ低減構造を採用すると共に、高精度ボイスピックアップテクノロジー、骨伝導センサーを採用することでソニー完全ワイヤレス史上最高通話品質を実現しました。

* 2023年6月27日時点。ソニー調べ

■小型化・軽量化により実現した高い装着性とミニマルデザイン

ソニー独自開発の薄型の新ドライバーユニットとメイン基板のSiP化により小型化を実現。

前モデルWF-1000XM4では7.3gだった装着部はWF-1000XM5で5.9gまで軽量化しました。

イヤホン本体の体積を従来機種より約25%小型化することで、耳との干渉を軽減し、快適な装着性を実現しています。

装着部の内側は、イヤホン本体を耳との接触面で支える「エルゴノミック・サーフェス・デザイン」により、耳の内側にフィットする曲線形状を採用しています。

■完全ワイヤレスでハイレゾ音質(*1)

完全ワイヤレスでLDACコーデックに対応。LDAC対応機器との接続なら、ハイレゾコンテンツを従来のBluetooth(R) Audioの最大約3倍(*2)の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも原音の細かい表現まで忠実に再現された高音質でお楽しみ頂けます。

*1 LDACは日本オーディオ協会の”Hi-Res Audio Wireless”に認定されたコーデック技術です。ハイレゾコンテンツをLDACコーデックで最大転送速度990kbpsで伝送する場合 *2 Bluetooth A2DPのSBC(328kbps、44.1kHz時)との比較 ※ Hi-Res Audioロゴ、Hi-Res Audio Wirelessロゴは、日本オーディオ協会の登録商標、または商標です

■2台の機器に同時接続できるマルチポイント機能

OSを選ばずに2台の機器に同時接続が可能で、Bluetooth接続の切り替え作業が不要です。

例えばプライベートスマホと会社のパソコンに接続しておけば、通勤中はスマホで音楽やコンテンツを視聴し、出社後はパソコンを開けば、イヤホンのBluetooth接続をし直す必要がなく、そのまま同じイヤホンでオンライン会議のイヤホンマイクとして通話が可能です。

■小型化・曲線形状による装着性の向上

イヤホン本体の体積を従来機種より約25%小型化することで、耳との干渉を軽減し、快適な装着性を実現しています。

装着部の内側は、イヤホン本体を耳との接触面で支える「エルゴノミック・サーフェス・デザイン」により、耳の内側にフィットする曲線形状を採用しています。

さらに高さも抑えた形状設計により、耳から飛び出す部分が小さくなっているため、優れた装着安定性を実現しています。

■小型化・軽量化

前モデルWF-1000XM4では7.3gだった装着部はWF-1000XM5で5.9gまで軽量化しました。

イヤホン本体の体積を従来機種より約25%小型化することで、耳との干渉を軽減し、快適な装着性を実現しています。

■持ち運びに利便性の高い小型・軽量なケース

WF-1000XM4からさらにケースを小型化。

約15%の小型化、約3mmの薄型化を実現しました。手のひらに収まるコンパクト形状にすることで持ち運び時の利便性も向上します。

■長時間バッテリー

ノイズキャンセリングONの場合は本体8時間バッテリーと、充電ケース2回充電で、最長24時間(*)バッテリーが持続します。さらに、ノイズキャンセリングOFFの場合は本体のみで12時間、付属のケース2回充電で、最長36時間(*)バッテリーが持続します。

* 完全ワイヤレスモデルはケース充電を含む。コーデックはAAC。DSEE Extreme/イコライザーの搭載モデルはOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時

■急速充電対応

たった3分充電で60分再生可能(*)のクイック充電にも対応。突然の外出時も安心です。

* コーデックはAAC、ノイズキャンセリング機能ON時、DSEE Extreme/イコライザー搭載モデルはOFF設定時、またその他機能は全て初期設定時

■長時間の連続通話

ノイズキャンセリングオフ時で最大7時間、ノイズキャンセリングオン時で最大6時間の連続通話が可能です。

オンライン会議などで使用する忙しい仕事中の利用時にも高いバッテリー持続時間でストレスなくご使用いただけます。

■接続安定性

イヤホンからスマホなど、接続機器へ高い出力の電波で安定的な接続を維持します。

また、電車の乗り降り時など、急激な電波の変化時の耐久性も高く、様々なシーンで快適な接続性を実現します。

■IPX4相当の防滴性能(*)

雨天や汗をかく場面でも使用可能なため、外出時やスポーツ時もいつでも使用頂けます(*)。

* ケース除く本体のみ。本機の音導管(音出口の筒部)、通気孔、マイク穴を除く

■お好みの音質にカスタマイズする事ができる「イコライザー」

「Relaxed」や「Bass Boost」など8種類のプリセットから選択したり、お好みのイコライザー設定にカスタマイズしたりすることが可能です。

■高音域の遮音性を向上させる独自開発のノイズアイソレーションイヤーピース

独自開発したノイズアイソレーションイヤーピースを採用。また、WF-1000XM4のイヤーピースから、ポリウレタンフォーム素材の形状を変更し、装着時の圧迫感を軽減し快適な装着性を実現します。

SSサイズを追加し、SS/S/M/Lと豊富なサイズから最適なイヤーピースをお選び頂くことが可能になりました。

■ワイヤレス充電が可能

Qi充電対応なのでワイヤレス充電が可能です。置くだけで充電ができるため、ケーブルの煩わしさが解消されます。

■環境へ配慮した設計

本体・ケースの一部に再生素材を使用

WF-1000XM5は、再生プラスチック素材(*)を使用しています。サスティナブル素材により環境に配慮した設計を施しています。

* ヘッドホン本体と充電ケースの複数部品に再生プラスチックを使用。商品に採用されている再生材は、変更する可能性があります