カテゴリから選ぶ

ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット Float Ran

ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット
『Float Ran』

ラインナップ

■耳の前にスピーカーが浮くスポーツギア

開放型(オープンイヤー)を採用し、快適な装着感と高音質の両立を実現しました。耳の前にスピーカーが浮くという新たなリスニングスタイルが、まるで浮遊しながら走っているような、気持ちの良いランニング体験をもたらします。また、耳をふさがないため圧迫感がなく、イヤホンをしていても周囲の音を自然に聞くことができます。

■頭の大きさ・形によらずフィットする設計

自社が保有する、世界各国の耳や頭部などの身体データを活用した設計により、頭の大きさ・形によらず、フィットしやすいデザインを実現しました。側頭部との接触面の広さ、横に大きく広がる柔軟なバンド、頭の傾斜に沿いやすい構造により、圧力が分散され、圧迫感が少ないイヤホンとなっています。

■安定した装着感

電池や基板などの電気部品を耳の後ろに配置し、良好な重量バランスの実現にこだわりました。激しい動きをしてもずれづらく、イヤホン全体の安定性を維持できるので、ランニングなどのスポーツで快適にご使用いただけます。

■髪型やアクセサリーにも配慮した構造

髪型や帽子、サングラスなどとも干渉しづらく、併用してお使いいただけます。その日の気分や天気によって、自分らしいランニングのスタイルをお楽しみください。

■ランニングに必要な、防滴性能と軽量設計

IPX4相当の防滴性能(*)や約33gの軽量設計といった、快適なランニング体験に必要な要素を盛り込みました。スポーツ中の汗や突然の雨でも問題なく使用できる安心感と、着けていることを忘れるような軽やかさで、気兼ねなくランニングに没頭できます。
* IPX4(飛沫に対する保護等級):あらゆる方向からの、飛沫に対して本体機能を保護するものです。USB Type-C端子のフタが安全に閉まっている状態であること

■テレワークにも使えるマイク搭載

オフィスでも自宅でも使えるよう、マイクを搭載しました。ご自身の声は自然に聴こえつつ、同僚や家族の声もクリアに聞こえるため、より幅広いシーンでお使いいただけます。

■開放型(オープンイヤー)でながら聴き

外の音が自然に聞こえるため、車や歩行者にも気を配れ、安全にランニングを楽しめます。スポーツに限らず、散歩中や家事・仕事中などのさまざまな場面で、コンテンツと環境音が心地よく重なり、解放感を感じられます。

Walkman新製品「NW-ZX707」「NW-A306・A307」シリーズ ご予約受付中!

「新沼音生活応援キャンペーン」開催中!

耳をふさがず聴きながら聞こえる。Teams操作も可能でビジネスシーンを快適化。「WF-L900UC」

ながら聴きも、ハマり聴きも、思うがまま。「WF-LS900N」

シリーズ最大の進化を遂げたノイズキャンセリング機能「WH-1000XM5」

ソニーオーディオの人気商品はこちら

SONY「LinkBuds」

WM1シリーズ

WF-1000XM4

WH-1000XM4

wireless