カテゴリから選ぶ
Apex Legendsを楽しめるゲーミングパソコン

Apex Legendsを楽しめるゲーミングパソコン

更新日:2022.08.09

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)を始めてみたい方に、おすすめのゲーミングパソコンをご紹介します!

Apex Legendsの動作環境をチェック

必要スペック
CPU:Intel Core i3-6300 3.8GHz / AMD FX-4350 4.2GHz
メモリ:6GB
グラフィック:NVIDIA GeForce GT 640 / Radeon HD 7730
グラフィックメモリ:1GB
OS:Windows 7 64-bit
ストレージ: 22GB以上の空き容量
推奨スペック
CPU:Intel i5 3570Tおよび同等品
メモリ:8GB
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290
グラフィックメモリ:8GB
OS:Windows 7 64-bit
ストレージ: 22GB以上の空き容量
Apex Legends とは

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)は3人1組で戦うFPSゲームです。 人気のバトルロイヤルルールでは、巨大マップに3人1組のチームが20部隊、計60人が同時に降下し、生き残りをかけて戦闘するゲームです。
時間が進むにつれ、活動できるエリアがリング状に収縮し、出会った敵を倒しきり、最後の部隊になる−即ちチャンピオンになることがゲームの目的です。
マップのテクスチャは細かく描かれており、グラフィックの要求は高めのゲームです。

モニターリフレッシュレートとfps

一般的なモニターは1秒間に60回映像を描き換えることができ、このモニターの書き換え可能レートをHz(ヘルツ)といいます。
そして実際に表示されているフレーム数をfps(frame per second)といいます。「60Hzのモニターだけど性能が足りないから40fpsぐらいしか出ない。」と言ったりします。
描き換え回数が増えるとより滑らかになりますが、描画しなくてはいけないコマ数が増えるので、必要なグラフィックの性能も高くなります。
「ゲーミングモニター」と呼ばれるものは、この画面書き換えレート(リフレッシュレート)が多くなっており、「120Hz」「144Hz」「240Hz」「360Hz」などがあります。そのまま360Hzは1秒間に360コマ表示でき、これは一般的な60Hzのモニターの6倍もなめらかに描画できます。
Apex Legendsのように索敵で周囲をぐるぐる見回さなくてはいけない場合、このフレームが少ないと3D酔いしやすくなってしまう人もいるようです。
個人差はありますがおおよそ100fps以上になってくると違いがわからないという方が多い印象です。ちなみにPS4は「60Hz」なので、はじめてFPSをプレイする方や、とりあえず安く始めたい方は「60Hz」でも良いでしょう。ただし本格的にe-Sportsを始めようと思っている方は「144Hz」など、100Hz以上の環境を用意するのがおすすめです。

PCで Apex Legends をプレイするにあたって

Apex Legends公式で発表されている NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290というのは、現行の型番でいうとGTX 1650あたりですが、 実際に動作させるとこのスペックでは物足りなく、フルHDである1920x1080できれいなグラフィック設定にすると60fpsは出ないでしょう。
つまり普通のモニターで使っていてもカクつきが感じられてしまいます。
もちろんグラフィック設定を落とせば60fps以上出すこともできますが、せっかくのPCゲームを遊ぶにはやはりきれいなグラフィックで遊びたいところです。
ですので、公式推奨スペックよりももう少し上位のグラフィックを用意するのがおすすめです。
またストレージですが、度重なるアップデートによって現在では80GBほど使用します。SSDの空き容量は100GBは欲しいところです。
ほかにプレイするゲームがあればそれらの容量を合計し、SSDに全部入るか事前に確認しましょう。

Apex Legendsにおすすめのパソコン構成

CPU

CPUは4コア程度のものでも十分でしょう。世代が新しければより良いでしょう。さらにYouTube、Twitchを見ながらやりたい場合はスレッド数を増やしましょう。

メモリ

メモリはApex Legendsのプレイでそれなりに使いますので最低8GB、できれば16GBを選択しましょう。

グラフィック

「高めのグラフィック設定」で1920x1080のフルHD液晶に描画する場合、
・通常のディスプレイを使用し「60fps」でプレイするためには、おおよそGTX 1650 SuperやRTX 3050 Laptop GPU、Radeon RX 6500 XTあたりが必要でしょう。
・ゲーミングモニターを使用し「144fps」でプレイするためには、おおよそRTX 3060 TiやRadeon RX 6600 XT以上が必要でしょう。
・競技用として「240fps」以上フレームが必要であればRTX 3080 TiやRX 6800 XTなど最上位モデルを用意しましょう。

Apex Legendsにおすすめのゲーミングパソコン

高設定・フルHD・60fps
高設定・フルHD・144fps
高設定・フルHD・200fps以上(競技用)
グラフィックボード(GPU)性能比較

最近のNVIDIA GeForce、AMD Radeonの性能をスコアランキングでまとめました。
最新のDirectX 12を使用した3D Mark Time Spyのスコアデータです。
デスクトップの RTX 3060 と ノートパソコンのRTX 3060 Laptop GPUはどれぐらいスコアに差が出るのか や、 ゲーミングPCや自作PCの購入・買い替えの目安としてご利用ください。

グラフィックボード(GPU)性能比較

Apex Legendsのプロシーンで使われているゲーミングデバイスをチェック!

Apex Legendsのプロシーンでよく使われているゲーミングデバイスをまとめました。人気上位に入っていてもソフマップで現在購入できないものはこちらに入れておりません。

Apex Legends おすすめマウス
Apex Legends おすすめキーボード
Apex Legends おすすめヘッドセット
Apex Legends おすすめマウスパッド

他関連トピックス

その他 ゲームタイトルごとのおすすめパソコンを見る