カテゴリから選ぶ
原神を楽しめるゲーミングパソコン

原神を楽しめるゲーミングパソコン

更新日:2022.09.13

原神 (げんしん)を始めてみたい方に、おすすめのゲーミングパソコンをご紹介します!

原神 の動作環境をチェック

必要スペック
CPU:Intel Core i5(第4世代以上)と同じ性能を持つもの
メモリ:8GB以上
ストレージ空き容量:30GB以上
グラフィック:NVIDIA® GeForce® GT 1030及びより優れた性能をもつもの
OS:Windows 7 SP1 64-bit, Windows 8.1 64-bit, Windows 10 64-bit
推奨スペック
CPU:Intel Core i7(第4世代以上)及びより優れた性能をもつもの
メモリ:16GB以上
ストレージ空き容量:30GB以上
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB及びより優れた性能をもつもの OS:Windows 7 SP1 64-bit, Windows 8.1 64-bit, Windows 10 64-bit
原神とは

中国のゲーム会社miHoYoによって開発されているPvE(プレイヤーvsエネミー)のオンラインゲームです。
基本プレイ無料でアイテム・追加キャラなどがガチャ方式のオープンワールド型アクションRPGゲームです。
本作の世界では炎・水・雷・氷・風・岩・草という7種類の元素が存在し、キャラクターによって扱う元素が異なります。この元素をフィールドの特定の場所で使用するとギミックが解けたり、また戦闘で複数の元素を組み合わせて使うことでダメージが上がったりと、このゲーム内での重要な要素となっています。
アニメ風な3Dモデルのキャラクターと世界感が特徴的で、非常に細部まで作りこまれています。4kや高解像度でプレイするとより美しさが実感できるでしょう。
基本無料で、対人ゲームではないので、はじめてのPCゲームとしても気軽に始められるゲームとなっております。

フレームレートと解像度

一般的に一人称視点のガンシューティングゲーム、FPS(First Person Shooter)ゲームではモニターが1秒間に何コマ表示できるかという、Hz(ヘルツ)が大切になってきますが、原神は最大フレームレートが60fpsになっているのでそれ以上の性能は必要ありません。
世界観にのめりこみたい場合は高解像度の液晶を用意しましょう。

PCで 原神 をプレイするにあたって

原神はAndroid、iOS、PS4、PS5でもプレイできる「マルチプラットフォーム展開」されているため、パソコン版で求められるPCスペックは軽めのゲームとなっております。

原神におすすめのパソコン構成

CPU

CPUは第10世代以降の Core i5 以上のものが良いでしょう。さらにYouTube、Twitchを見ながらやりたい場合はスレッド数も多いほうがいいでしょう。

メモリ

メモリは8GBあれば良いでしょう。

グラフィック

・「最高品質」で1920x1080のFull-HD液晶に描画する場合、「60fps」を確保するにはGTX 1650以上が必要でしょう。
・「最高品質」で3840×2160の4K液晶に描画する場合、「60fps」を確保するにはRTX 3060 Ti以上が必要でしょう。

原神におすすめのゲーミングパソコン

最高設定・1920x1080・60fps
最高設定・3840x2160・60fps
グラフィックボード(GPU)性能比較

最近のNVIDIA GeForce、AMD Radeonの性能をスコアランキングでまとめました。
最新のDirectX 12を使用した3D Mark Time Spyのスコアデータです。
デスクトップの RTX 3060 と ノートパソコンのRTX 3060 Laptop GPUはどれぐらいスコアに差が出るのか や、 ゲーミングPCや自作PCの購入・買い替えの目安としてご利用ください。

グラフィックボード(GPU)性能比較

原神におすすめのゲーミングデバイスをチェック!

原神 おすすめ高解像度モニター

他関連トピックス

その他 ゲームタイトルごとのおすすめパソコンを見る