カテゴリから選ぶ

エアコンおすすめ7選|メーカー別の特徴やランキングを紹介します

現代においてエアコンは無くてはならない家電の一つです。暑い夏や寒い冬も快適に過ごすことができます。

最近では、人を識別する技術を搭載した高性能AI搭載モデルや省エネ性能が優れたモデルなど、各メーカーから様々なモデルが発売されています。他の家電とは違い、容易に買い替えることができないので、使い用途や設置する部屋に適したモデルを選ぶ事が重要です。
そこで今回は人気のエアコンのおすすめ商品をメーカーごとに紹介します。

目次

  1. エアコンの選び方
  2. 【メーカー別】エアコンのおすすめランキング
  3. 【寒冷地モデル】エアコンのおすすめランキング
  4. エアコンを購入する前のチェックポイント
  5. エアコンの買い替え・リサイクルについて
  6. 設置工事作業時の取り組みについて
  7. 担当者からひとこと
  8. エアコンの畳数目安

エアコンの選び方

適用畳数をチェック

エアコンを選ぶ際は使用する部屋の広さに合う性能のモデルを選ぶようにしましょう。

注意点としては、エアコンは木造や鉄筋など建物の構造でも違いがあり、メーカーHPやカタログで適用畳数が「6〜9畳対応」と記載がある場合は、「木造なら6畳・鉄筋コンクリートなら9畳」という意味となります。最近のモデルでは、木造を基準にして「おもに6畳用」のように表記されることが多くなっており、いずれの建物構造でも木造の畳数を目安にして選ぶようにしましょう。

適用畳数をチェック

フィルターの自動掃除機能付きをチェックする

自動掃除機能はエアコンのフィルターがホコリなどで汚れた場合、自動で清掃をしてくれる機能です。面倒なフィルターの清掃を手軽に行えるので、きれいな空気を保つことができます。

また、汚れによるフィルター目詰まりを防止するので、エアコンが無駄なパワーを消費せずに運転ができ、省エネにつながるのでおすすめの機能です。

フィルターの自動掃除機能付きをチェックする

空気清浄機能で選ぶ

エアコンには空気清浄機能が搭載されているモデルがあります。冷暖房とともに部屋の空気をキレイにしてくれるのがメリットで、空気を取り込んだ際にフィルターを通して花粉やホコリ、ウイルスなどを効率よくキャッチしてくれます。

なお、搭載されているフィルターの数や種類は、エアコンのモデルによって変わってくるので注意が必要です。部屋にこもりやすい空気をキレイに保ちたい方にはおすすめの機能です。

空気清浄機能で選ぶ

イオン機能で選ぶ

イオン機能搭載エアコンは、たばこやペットの臭いなどを抑制する効果を期待できます。その他にも空気中に漂う花粉やウイルスの活動も抑えるほか、エアコン内部に発生するカビも抑制できるモデルもあります。

イオン機能に関してはSHARP(シャープ)の「プラズマクラスター」やダイキンの「ストリーマ」、Panasonic(パナソニック)の「ナノイー」があります。冷暖房運転を行いながら部屋の空気をキレイにしてくれるので、ウイルスが活発な時期の使用や、小さい子供のいる家庭にもおすすめです。

イオン機能で選ぶ

省エネ性能で選ぶ

資源エネルギー庁から定められた星の数を用いた方法で省エネの性能は表されます。星1〜5つの5段階で星5が最高ランクとなり、省エネ基準達成率は121%となります。

新製品が発売されるたびに省エネ性能は向上することが多く、電気代も年間で換算するとお得になるので、ランニングコストを気にする方には省エネ性能も確認しておくことをおすすします。

省エネ性能で選ぶ

冷暖房の能力で選ぶ

エアコンの冷暖房能力は「kW」という単位で表され、数値が〇〇kW〜〇〇kWと表記されている場合には、エアコンのパワーの範囲を表します。

エアコンの運転が最小の場合は小さい方の数値、最大の場合には大きい方の数値に応じたパワーを発揮し、数値の差が大きいほど、パワー範囲が広いエアコンということとなります。

寒い地域でエアコンを使用する場合は、一般的なエアコンに比べて、よりパワフルな暖房効果が期待できる「寒冷地モデル」がおすすめです。

冷暖房の能力で選ぶ

センサー機能で選ぶ

センサー機能が搭載されているエアコンであれば自動で冷暖房をコントロールできて便利です。部屋に人がいる場合に運転し、いなくなると自動で停止してくれる「人感センサー」を搭載したモデルもあります。

人のいる位置や室温、気象予報に応じて気流を制御してくれるモデルであれば、温度ムラを解消し、効率よく部屋を冷暖房可能。節電効果も期待できるのでおすすめです。

センサー機能で選ぶ

除湿・加湿機能で選ぶ

湿気の多いジメジメした梅雨の時期におすすめなのが「除湿機能」です。室内の湿気を取り除いてくれるので、洗濯物を部屋干しする場合にもおすすめです。生乾きの嫌なニオイを抑制したい場合には、除湿機能搭載モデルを選択してみましょう。

反対に「加湿機能」を搭載しているエアコンだと、空気が乾燥しやすい冬季に便利です。暖房によって乾燥してしまう空気に潤いを与えられる魅力があります。

除湿・加湿機能で選ぶ

タイマー

エアコンに搭載されている「タイマー機能」には、入タイマーと切タイマーがあります。就寝時に時間を設定すれば運転が自動停止しますので、エアコンをつけっぱなしで寝てしまっても就寝中に運転が止まるので無駄な電力消費を抑えられ、さらに体が冷えすぎてしまうといったことも防止できます。

反対に入りタイマーは起床時間に合わせて設定しておくと涼しい部屋で快適に目覚められるメリットがあるのでおすすめです。

タイマー

スマホ連動

専用アプリを使用することで、外出先からスマートフォンで電源のオン・オフや、モードの切り替えができるモデルがラインナップされています。帰宅時間に合わせて部屋を涼しくしたり、あたたかくしたりすることが可能です。

最近ではスマートフォンだけでなく、AlexaやGoogleアシスタントなどのスマートスピーカーと連動するモデルも登場しており、話しかけるだけでエアコンの操作が行えます。

パフォーマンス

【メーカー別】エアコンのおすすめランキング

ダイキン空気循環と快適な湿度コントロールが特徴

ダイキン

ダイキンは大阪市に本社を置き、世界38か国に拠点を持つ空調機の世界的メーカーです。エアコンの特徴は、水なしでも加湿できる「無給水加湿」や、空気清浄機能「ストリーマ技術」、暖房の立ち上がりが早い「ヒートブースト制御」などを搭載したモデルが有名です。

屋外の空気を取り込み、換気しながら冷暖房できるモデルもラインナップし、換気機能だけでも使用できるので、新鮮な空気を取り込めるメリットがあります。また、寒冷地専用の「スゴ暖」シリーズも人気モデルとなります。

【1位】ダイキン「うるさらX RBKシリーズ」

換気しながら運転できるのがダイキンのエアコンのメリットです。屋外の新鮮な空気を取り込んで、部屋の空気を快適にし、冬は、換気時に冷たい空気が入り込みにくいのが特徴です。本製品はAIを使用し、冷房・暖房などを自動でコントロールしてくれます。床や壁の温度を検知し、部屋の空気を快適な状態に保ちながら自動運転を行えるのが魅力です。

また、「センサー自動おでかけ運転」機能もおすすめです。センサーによって人の不在を検知できるので、冷房時に人がいなくなれば32℃以下の室温で節約運転し、人を検知すると設定されている温度で運転を再開してくれます。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳
23畳
26畳
29畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】ダイキン「うるさらmini Mシリーズ」

うるさらmini Mシリーズは主に6・8・10畳向けのモデルとなり、寝室や子供部屋にもおすすめのエアコンです。換気・加湿・暖房が同時にでき、新鮮な空気を取り込み、エアコンの熱交換器で適温に整えてから室内に給気するのが特徴。スマホからも簡単に操作が行えます。

また、屋外の空気中に含まれる水分を取り込めることもでき、給水なしで室内の湿度を快適に保てるので、乾燥しやすい季節にもおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】ダイキン「risora(リソラ)Sシリーズ」

シンプルで部屋のインテリアにも馴染むデザインエアコンです。トップパネルは、ウォルナットブラウン・ナチュラルウッド・ファブリックホワイトなどのカラーが選択できます。

おすすめの機能として気流が体に直接あたりにくい「垂直気流」や、遠くまで風を届ける「10mロング気流」など、デザインだけでなく快適に過ごせる機能も充実しているのがポイントです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳
23畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

Panasonic(パナソニック)ナノイーXとオートクリーンシステムで「清潔さ」にこだわり

パナソニック

パナソニックのエアコン「Eolia(エオリア)」シリーズは、部屋を冷暖房することはもちろん、「ナノイーX」、「内部クリーン」、「空気清浄機能」で空気の清潔さにもこだわっているのが特徴です。エアコン用に新開発された「アクティブクリーンフィルター」は、微細な汚れを逃さずキャッチするので、ホコリ、タバコの煙、花粉が気になるときにおすすめです。

フィルターお掃除ロボットが、溜まったゴミを自動で屋外に排出する機能を搭載しているモデルもラインナップしており、エアコン内部を清潔に保ちつつ、メンテナンスを最小限に抑えられることもできます。

【1位】パナソニック「Eolia(エオリア)AXシリーズ」

エオリアAXシリーズは省エネ性能に優れたPanasonic(パナソニック)のハイスペックエアコンです。「AI快適おまかせ」ボタンを押すだけで、室内の状況に合わせて自動で運転をしてくれて、「快適モード」と省エネ「エコナビモード」が選択できる点もメリットです。部屋から人がいなくなると、自動で運転パワーをセーブ。3時間不在になると自動で電源がオフになるので、切り忘れの心配もありません。

冷暖房と同時に「ナノイーX」を放出可能。有害物質の抑制が期待できる点もおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳
20畳
23畳
26畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】パナソニック「Eolia(エオリア)Fシリーズ」

シンプルな機能を搭載した、Eoliaシリーズのスタンダードモデルです。運転スタート後に設定温度以下まで急速に冷やせる「快速制御(「立ち上げ時」温度シフト)」機能を搭載しているので、帰宅時にすぐに部屋を冷やしたいときに活躍します。

冷たい風が直接体にあたらず、快適に部屋を冷やせるよう、天井方向に持ち上げられた涼風がシャワーのように降りそそぐ「天井シャワー気流」も魅力です。比較的に安価な価格で購入できるので、コスト重視でエアコンを探している方にもおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】パナソニック「Eolia(エオリア)GXシリーズ」

高さ24.9cmのコンパクトなデザインなので、窓やカーテンレールと天井の隙間にエアコンを設置したい方におすすめです。

一般的なエアコと比べても目線より上に設置できますので、圧迫感を抑えられるメリットもあります。冷暖房とともに「ナノイーX」を放出することが可能。空気中の微細な汚れをキャッチする「クリーンフィルター」も搭載しており、空気清浄性能にこだわりたい方にもおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

MITSUBISHI(三菱)1人ひとりに合わせた運転で全員が快適

三菱

センサー機能に優れているのがMITSUBISHI(三菱)エアコンの特徴です。温度センサー・人感センサーなどを使用し、部屋の温度を自動で快適に保ってくれます。寒冷地仕様の「ズバ暖」霧ヶ峰も発売されており、ラインナップが豊富な点もおすすめのメーカーです。

前面パネル・フラップ・「フィルターおそうじメカ」などのパーツが、取り外せるモデルもあり、エアコン内部のメンテナンスを簡単に行える点がポイントです。

【1位】三菱「霧ヶ峰 Zシリーズ」

霧ヶ峰シリーズのプレミアムモデルで赤外線センサー「ムーブアイmirA.I.+」によって、住宅性能・風の流れ・体の部位ごとの温度を検知。体感温度を先読みして、室温を快適に保てるのが特徴です。

菌やウイルスの抑制が期待できる「清潔Vフィルター」を搭載しているのもポイントの一つです。エアフィルターについた汚れを効率よく取り除ける「フィルターおそうじメカ」もおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳
23畳
26畳
29畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】三菱「霧ヶ峰Style FLシリーズ」

部屋の温度や体温を検知する赤外線センサー「ムーブアイ極」を搭載している見た目もおしゃれなエアコンです。左右に独立したフラップがあり、2か所同時に快適な空気を送風します。広い部屋でもすみずみまで風が行き渡るのでおすすめです。

部屋に誰もいなくなったときは、電源を落とし忘れても3時間後には自動でオフになる機能が備わっています。また、スマートフォンやスマートスピーカーを介して電源のオン・オフやモードの切り替えが設定可能です。

ラインナップ
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳
23畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】三菱「霧ヶ峰 GEシリーズ」

霧ヶ峰のスタンダードモデルで、基本性能と品質にこだわって設計されています。床温度が低い場合は送風のみを行い高い場合は冷房を行う「ハイブリッド運転」が可能です。

快適さを保ちつつ、省エネ性を実現している点が魅力です。除湿モードは、弱・標準・強の3段階で切り替え可能。部屋の湿度や好みに合わせて選択できるのがメリットです。シンプルながら便利な機能を搭載しており、コスパに優れたエアコンを探している方にもおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

HITACHI(日立) 「凍結洗浄」でホコリや油汚れを落とす汚れにくいエアコン

日立

日立のエアコン「白くまくん」は、熱交換器をあえて凍らせて霜をつけ、一気に溶かすことで汚れを洗い流す「凍結洗浄」が特徴です。1回あたりわずか約7円の電気代で、掃除しにくい場所も清潔に保つことができます。

また、各部には清潔性の高いステンレスを使用しており、ホコリや油汚れがつきにくいこともポイントです。キッチンなどの油を使う場所はもちろん、ダイニングで焼き肉をしても安心です。

【1位】日立「白くまくん XBKシリーズ」

「白くまくん」シリーズのプレミアムモデル。熱交換器を凍らせてできた霜を一気に溶かし、汚れを洗い流す「凍結洗浄」機能を搭載しているのが特徴です。エアコン内部を清潔に保つことができます。

通風路・フラップ・フィルターにステンレスを使用している点もポイント。汚れがつきにくく、油を含んだホコリを落としやすいメリットがあります。また、快適な眠りをサポートする「みはって快眠おやすみタイマー」など便利な機能が搭載されている点もおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳
23畳
26畳
29畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】日立「白くまくん Gシリーズ」

子供部屋や寝室におすすめのエアコンです。本体の奥行きが25cmとスリムに設計されているのが特徴です。圧迫感が少なく、すっきりと設置できるメリットがあります。また、熱交換器やファンを加熱して、冷暖房後のカビの発生を抑制する「ヒートアタック」機能を搭載しているのも魅力です。

状況に合わせて運転モードを選択する「ecoこれっきり運転」など快適かつ省エネな運転ができるので、電気代を節約したい場合にもおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳
23畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】日立「白くまくん Xシリーズ」

多彩な機能を搭載したエアコンで、熱交換器や排水トレー、ファン、室外機の自動掃除機能を搭載しています。エアコン内部の面倒な掃除をまとめて行うので、冷暖房を使用する前のお手入れも簡単です。

また、プラズマイオンの充満や加熱・低湿制御によって、エアコン内を清潔に保ち運転していない時期でもカビの発生を抑制できるのがポイントです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳
23畳
26畳
29畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

富士通ゼネラル独自の気流制御やAIで快適

富士通ゼネラル

富士通ゼネラルは、学習して成長するAIを搭載しているエアコン「nocria(ノクリア)」シリーズが人気です。

最上位モデルであれば部屋の環境や温度の変化、操作の頻度や内容をAIが学習・分析し、使用者の好みに合わせた空間を実現します。また、学習データはクラウドに蓄積され、ブラッシュアップされていくのが特徴です。

【1位】富士通ゼネラル「nocria(ノクリア)Xシリーズ」

学習機能を備えた「ダブルAI」を搭載しているエアコンです。環境の変化や操作を学習し、クラウドAIに蓄積。部屋の温度ムラを抑えて、使用者の好みに合わせた快適な温度を保ちます。本製品はスマホとも連携が可能。外出先からエアコンを操作できるので、帰宅前に冷暖房運転を開始できるメリットもあります。

また、「熱交換器加熱除菌」機能が搭載されているのも特徴。熱交換器の汚れやカビ菌などにアプローチします。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳
20畳
23畳
26畳
29畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】富士通ゼネラル「nocria(ノクリア)Cシリーズ」

コンパクトで洗練されたデザインのエアコンです。幅72.8cm、高さ25cmに設計されており狭い場所にも設置しやすいのが特徴です。窓やカーテンレールと天井の間にエアコンを取り付けたい場合にもおすすめです。

自動で室温に適した運転してくれる「毎日快適モード」を使用すれば、季節に合わせた運転を行えるので、1年中快適に使用できるメリットがあります。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】富士通ゼネラル「nocria(ノクリア)Zシリーズ」

デザイン性と省エネ性を兼ね備えたエアコンです。室内の温度ムラをスマートセンサーがサーチ。「ダブルウイングフラップ」や「左右独立ルーバー」で気流を吹き分けて、部屋全体の空気を快適に保ちます。

除湿運転は、2つのモードが選択可能。弱冷房式の「ソフトクール除湿」と、室温が下がりにくい「ひかえめ除湿」を使い分けできるので、小さな子供のいる家庭にもおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳
20畳
23畳
26畳
29畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

TOSHIBA(東芝)「空気清浄機能」に自信あり

東芝

東芝のエアコン「大清快」は、空気清浄機能と、「無風感冷房」にこだわった人気シリーズです。エアコンでは唯一、PM2.5よりも小さいPM0.1の除去効果が検証機関で確認されています。帯電を利用して、空気清浄機のような働きをする「プラズマ空清」機能は、エアコン運転中の空気の汚れ、ニオイ、花粉などが気になる方におすすめです。

上位のモデルには、センサーで感知した空気の状態を、本体に設けられたランプの色で教えてくれる機能が備わっているのも嬉しいポイント。また、東芝独自の「楽ダストボックス」機能は、フィルター自動お掃除で出たゴミを、ダストボックスを外さずに掃除機を使って取り除けるので、お手入れも簡単です。

【1位】東芝「大清快 H-DTBKシリーズ」

空気清浄機能が備わったエアコンで、花粉やホコリなどを効率よくキャッチできる「プラズマ空清」機能を搭載しています。吸着した汚れは、自動でドレンホースから排出されます。温冷熱センサーが搭載されており、人の体表温度や周辺の温度を検知し、リモコンの「AI快適ボタン」を押せば、暖房・冷房・風量を自動で切り替えて、室温を快適に保ってくれます。

冷えやすい足元を狙っての暖房や、風を感じない柔らかい涼しさが感じられる「無風感冷房」など、運転モードを自動で切り替えられるエアコンです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳
20畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】東芝「大清快 H-RBKシリーズ」

花粉、ホコリ、PM2.5やウイルスをキャッチする「プラズマ空清」機能を備えているエアコンです。エアフィルターの掃除が自動で行われる点や、「楽ダストボックス」にたまったホコリを掃除機で簡単に吸い込める点が便利なポイントです。

速度の違う風をぶつけることで拡散する「無風感冷房」機能も搭載しており、冷たい風が直接体にあたるのを抑えながら、快適に室温を下げられます。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】東芝「大清快 H-PBKシリーズ」

液晶バックライトや蓄光ボタンを採用した使いやすいリモコンが付属しています。

「快眠タイマー」を備えているので、寝室や子供部屋などの小部屋で使用するエアコンとしてもおすすめです。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

SHARP(シャープ)「プラズマクラスター」で部屋の空気を快適に

シャープ

シャープといえば、「プラズマクラスター」での空気清浄機能が魅力です。プラズマクラスターは、汗やペットのニオイ、料理などの消臭や、部屋干しのニオイを抑制する効果も期待できます。プラズマクラスター機能の単体運転も可能なので、エアコンを使わない季節にも活躍。ニオイが気になるときや掃除後の仕上げに使用することで、舞い上がったカビ菌の抑制にも役に立ちます。

プラズマクラスターはエアコンの内部のカビを抑制する効果も期待できるので、フィルター自動お掃除機能とあわせて使用すると効果的です。内部をキレイに保ちつつ、エアコンから出る風もキレイで安心です。

【1位】シャープ「N-Xシリーズ」

シャープのフラッグシップモデルで「氷結ドライ」機能を搭載しています。通常の除湿運転に加えて、室温が低いときでも部屋の湿気を取り除きやすいため、ジメジメした時期でも快適に過ごせるのが特徴です。

シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」も搭載。イオン濃度が高く、効果的な空気清浄力が期待できます。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
12畳
14畳
18畳
20畳
23畳
26畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】シャープ「N-Dシリーズ」

工具なしでルーバーを取り外せるのでお手入れが非常に簡単にできるエアコンです。手軽に水洗いできるので、メンテナンスに手間をかけたくない方にもおすすめです。

冷房や除湿運転時に、ドレン水で熱交換器についた汚れを流せるのもポイント。ホコリはそのまま室外へ洗い流せます。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】シャープ「Airest(エアレスト)N-Pシリーズ」

吸い込み口すべてを覆う「集じん脱臭フィルター」や、空気清浄機に採用されている「シロッコファン」を搭載した高性能な空気清浄機能を備えているエアコンです。空気中に浮遊するカビ菌やウイルス、花粉などを効率よくキャッチするよう設計されています。

シャープ独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」も搭載。消臭や除菌の効果が期待できます。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

そのほかのおすすめメーカー

【1位】TAGlabel by amadana「アマダナモデル」

本体にロゴがなく、タグでブランド表記されているのが特徴のシンプルでおしゃれなデザインが人気のエアコンです。

インテリアとも馴染みやすく、圧迫感が少ないのもポイントです。上下左右に連続して自動でスイングし、立体的な気流を生み出せるのもメリット。室内の温度ムラを抑えられます。

ラインナップ
6畳
10畳
14畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】アイリスオーヤマ「airwill(エアウィル)GVシリーズ」

音声で操作ができるエアコンです。壁面に設置できるマイク付きの専用リモコンが付属しています。リモコンが手元になくても操作できるのがメリットです。

室内が高温、多湿になると自動で冷房運転を開始し、部屋の熱こもりを防止できる点もおすすめです。

ラインナップ
6畳
10畳
14畳
18畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】コロナ「Nシリーズ」

比較的低価格で購入できるエアコンです。ワイドな気流を送り出せる「ビッグルーバー」を搭載しており、部屋のすみずみまで気流を届けやすいのがメリットです。また、「足もと気流制御」機能もポイント。床面付近の温度を上げ、冬場の足元の冷え込みを防止できる点もおすすめです。

室内機を微弱暖房や送風運転で乾燥させる「内部乾燥モード」も備えており、カビの発生を抑制できるのも魅力。エアコン本体の前面パネルは取り外しできるので、お手入れも簡単です。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

【寒冷地モデル】エアコンのおすすめランキング

【1位】ダイキン「スゴ暖 HXシリーズ」

部屋の空気を快適に保つ機能が充実している寒冷地仕様のエアコンです。設定温度に達したあとも温度や湿度を保持する「プレミアム冷房」機能を搭載。ダイキン独自の冷媒流量制御技術を活かした「デシクル制御」によって湿度をコントロールし、スイングコンプレッサーと高精度なインバーター制御技術で温度をコントロールします。

最大60℃の高温風吹き出しが可能な「高温風モード」も搭載。設定温度まで一気に暖房できる「ヒートブースト制御」も備えており、寒い部屋もスムーズにあたためられます。

ラインナップ
6畳
8畳
10畳
14畳
18畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング1位
【2位】三菱「ズバ暖 霧ヶ峰 FDシリーズ」

AIが住宅性能や外気温の変化、1人ひとりの体感温度を先読みし、室内を快適に保てるエアコンです。暑さや寒さを感じる前に運転をコントロールするので、快適に過ごせるだけでなく、省エネ効果も期待できます。

また、エアコン内部にホコリや油がつきにく「よごれんボディ」を採用しており、清潔に保てるだけでなく、電気代の節約につながるのも嬉しいポイントです。

ラインナップ
14畳
18畳
20畳
23畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング2位
【3位】日立「メガ暖 白くまくん XKシリーズ」

「自動お掃除」機能を搭載したエアコンでで、熱交換器を凍らせてから、一気に洗い流す「凍結洗浄」を採用しています。

また、付着したホコリをブラシで落とす、ファン自動お掃除機能「ファンロボ」も便利。エアコンを清潔に保ちやすい点がおすすめです。

ラインナップ
8畳
10畳
14畳
18畳
20畳
23畳

ラインナップを一覧で見る

ランキング3位

エアコンを購入する前のチェックポイント

室内機・室外機の設置場所

エアコンを導入する前に、室内機が取り付けられるスペースがあるかどうかチェックしておきましょう。壁の素材や天井までの距離、またはエアコン本体のサイズによっては設置が出来ない場合があるので注意が必要です。

また、室外機の設置場所についても同様にチェックしておくのがおすすめ。場合によっては、金具の取り付け工事が必要になることがあるので、プラスアルファの費用が発生する可能性も留意しておきましょう。

室内機・室外機の設置場所

専用コンセントの有無と電圧

エアコンには専用のコンセントが必要です。通常、エアコン設置場所の近くの壁に専用コンセントがありますが、このコンセントがない場合は配線の工事が必要となります。

エアコンは、通常の家庭用コンセントより電圧が高く、100Vと200Vのうちいずれかの専用コンセントが自宅に備わっていなければなりません。エアコンの機種によってはコンセントの形状が異なるので、購入前に必ず確認しましょう。

なお、100V対応のコンセントしかない部屋にパワーの強い200Vのエアコンを取り付けたい場合は、コンセントの切り替え工事を行えば取り付け可能です。

ソフマップでは工事のお見積りも承っているので、購入前に設置できるか判断することをおすすめします。

専用コンセントの有無と電圧

ブレーカーのアンペア(A)

エアコンを購入する前には、建物の分電盤(ブレーカー)も確認しましょう。

エアコンを使用する部屋の広さや、ほかに使用している家電製品によって異なりますが、一般的に快適にエアコンを使うためには30A以上の電気容量が必要です。

ブレーカーのアンペア(A)

エアコンの買い替え・リサイクルについて

エアコンを買い替える際には、本体代以外にも取り外しやリサイクルの予算を考えなければなりません。

すでにあるエアコンを取り外す工事は、設置工事とは別料金となります。また、古いエアコンをリサイクルに出す場合は、どこのメーカーのモデルかによって異なる料金が発生するので注意が必要です。詳しく知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

エアコンの取り外し・リサイクル料金を見る

エアコンの買い替え・リサイクルについて

設置工事作業時の取り組みについて

パフォーマンス

ソフマップでご購入されたエアコンの設置作業時は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記対策を行っております。

・毎日の検温 ・丁寧な手洗い消毒 ・マスクの着用 ・手袋の着用

お客様に安心してご利用いただけますよう、感染予防の取り組みを進めてまいります。ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
※一部細かな作業等を行う際、手袋を外すケースがあります。

設置工事作業時の取り組みについて

担当者からひとこと

今回は、エアコンの畳数別おすすめ製品をご紹介しました。冷暖房だけでなく、加湿や除湿、空気清浄などの機能を搭載したモデルも多数発売されています。エアコン内部の洗浄機能や、AIによる自動コントロール機能なども便利。冷暖房能力に加えて、搭載されている機能をチェックし、好みのモデルを選択してみてください。

すべてのエアコンを見る

すべての寒冷地エアコンを見る

エアコンの畳数目安

※あくまでも目安になります。部屋の方角によっては適用畳数が異なりますのであらかじめお調べください。

6畳用2.2kw

冷房暖房
木造 6畳木造 6畳
鉄筋 9畳鉄筋 7畳

冷房対応畳数
おもに 6畳用エアコン一覧

8畳用2.5kw

冷房暖房
木造 7畳木造 7畳
鉄筋10畳鉄筋 7畳

冷房対応畳数
おもに 8畳用エアコン一覧

10畳用2.8kw

冷房暖房
木造 8畳木造 8畳
鉄筋12畳鉄筋10畳

冷房対応畳数
おもに10畳用エアコン一覧

12畳用3.6kw

冷房暖房
木造10畳木造 9畳
鉄筋15畳鉄筋12畳

冷房対応畳数
おもに12畳用エアコン一覧

14畳用4.0kw

冷房暖房
木造11畳木造11畳
鉄筋17畳鉄筋14畳

冷房対応畳数
おもに14畳用エアコン一覧

18畳用5.6kw

冷房暖房
木造15畳木造15畳
鉄筋23畳鉄筋18畳

冷房対応畳数
おもに18畳用エアコン一覧

20畳用6.3kw

冷房暖房
木造17畳木造16畳
鉄筋26畳鉄筋20畳

冷房対応畳数
おもに20畳用エアコン一覧

23畳用7.1kw

冷房暖房
木造20畳木造17畳
鉄筋30畳鉄筋21畳

冷房対応畳数
おもに23畳用エアコン一覧

おすすめ関連トピックス