カテゴリから選ぶ

ドラム式洗濯機のおすすめ9選

ドラム式洗濯機のおすすめ9選【2021】

人気のドラム式洗濯機を、おすすめモデル、機能、メーカー別にご紹介します。一人暮らしにも最適なアイテムが見つかります。お得なアウトレット商品もご用意しています。

人気の『ドラム式洗濯機』は、優れた乾燥機能や高い洗浄力で使い勝手が良く、一人暮らしを始める方もドラム式洗濯機を選ばれる方が増えています。
高機能な分、価格が高いモデルが多いですが、多くの機能が備わっており、家事の負担を軽減できることができます。 そこで今回は人気のドラム式洗濯機のおすすめ商品や機能ごとの選びのポイントをご紹介します。

ドラム式洗濯機とは

ドラム式洗濯機は、縦型洗濯機よりも使用する水の量が少なく、ランニングコストが低い洗濯機です。 洗濯にかかるコストが減ることや、洗剤を高濃度で使用することになるので皮脂汚れの洗濯などに非常に有効です。
デメリットとして、扉が横についており、開けるためのスペースが必要なことや、製品価格が高くなってしまいがち などがあります。
しかし、一人暮らしの方にもうれしい優れた乾燥機能が備わっていることや、衣類が絡みにくい点など、多くのメリットもあります。

ドラム式洗濯機のメリット・デメリット

ドラム式洗濯機の選び方

乾燥機能で選ぶ

ヒートポンプ式

ヒートポンプは温度の低い所から高い所に熱を移動させる技術で、エアコンや冷蔵庫などにも使われています。電熱線を使用するヒーター式よりも効率がよく少ない消費電力で衣類の乾燥ができます。
縮みや衣類へのダメージが少ないといったメリットがあります。さらに、乾燥直後にドアを開けて洗濯物を取り出せるので、作業時間の短縮にもつながります。

ヒートリサイクル式

ヒートリサイクルは運転時に発生した熱を再利用して乾燥する際の温風に利用する技術で、主に日立製のドラム式洗濯機で採用されています。
従来のヒーター式に比べ、ヒートポンプ式同等の省エネルギー化を実現しており。タオルなどをふかふかに仕上げてくれるのも魅力的な特徴です。

乾燥機能の種類

容量・サイズで選ぶ

ドラム式洗濯機は、低価格モデルであれば約7.0kgからラインアップしています。
小型の低価格モデルは機能が比較的にシンプルなので、洗濯物の出し入れにかかる負担を減らしたい方や、設置場所のスペースが狭い方は、本体サイズがコンパクトなモデルがおすすめです。

また、お子様のいる家庭は、汚れ物や洗濯物の量が増えてもいっぺんに洗いやすい10.0kg以上のモデルがおすすめです。 なお、洗濯容量と乾燥容量は異なるため、外に干しにくい衣類や下着の洗濯・乾燥をするときは容量に注意して洗濯機を回すようにしましょう。

容量・サイズをチェック

自動投入機能が便利

ドラム式洗濯機には洗剤の投入を自動で行う「自動投入機能」が付いているものがあります。コース選択後の水量に合わせて自動で投入するので、ミスもなく、忙しい方におすすめです。
対応モデルには専用のタンクがあり、一度補充しておけばしばらくは補充の必要が無く、投入タイミングを自動で判断するので、洗剤の無駄使いを防ぐこともできます。

自動投入機能が便利

お手入れ方法で選ぶ

ドラム式洗濯機のお手入れ方法は、メーカーにより異なります。清掃のタイミングは槽洗浄機能を使って1〜2か月に1度掃除するのが良いとされています。
糸くずフィルターを簡単に掃除したい方は「日立」がおすすめです。ブラシ型の糸くずフィルターを採用しており、洗濯機から取り出して振るだけでゴミを捨てることができます。

お手入れ方法を確認

扉を開くためのスペースを確保しましょう

ドラム式洗濯機は正面のドアを開くために、手前のスペーズが必要です。また、モデルによっては「左開き」「右開き」があるので、設置するスペースに合ったモデルが必要です。

ソフマップでは購入前に、搬入ができるかどうかや設置可能かどうかを事前に見積もりすることが可能です。

扉を開くためのスペースも確保しよう

ドラム式洗濯機のおすすめ9選

HITACHI(日立)ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム ホワイト BD-NBK120FL-W [洗濯12.0kg /乾燥7.0kg /ヒートリサイクル乾燥 /左開き]

自動で適量を投入する「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」に対応。洗濯のたびに液体洗剤・柔軟剤の適量を自動で投入します。これにより、毎回行っていた計量や投入といった手間を省くだけでなく、適量投入による優れた洗浄作用や柔軟剤の効果を発揮します。

また、タンク内の残りが少なくなったら、LEDが点滅してお知らせするので、補充忘れを防止します。

商品詳細を見る(左開き)

商品詳細を見る(右開き)

Panasonic(パナソニック)NA-VX800BL-W ドラム式洗濯乾燥機 VXシリーズ クリスタルホワイト [洗濯11.0kg /乾燥6.0kg /ヒートポンプ乾燥 /左開き]

泡と温水の力で黄ばみやニオイまでスッキリ「温水泡洗浄W」対応、毛布の蓄積した皮脂汚れ・ニオイをスッキリ洗浄「約40℃毛布」コースが可能です。

槽内の汚れが気になるときにサッとすすぐ「サッと槽すすぎ」コースや、洗濯槽のお手入れのタイミングをお知らせする「槽洗浄サイン」機能など充実した槽清潔機能を備えています。

商品詳細を見る(左開き)

商品詳細を見る(右開き)

TOSHIBA(東芝)ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON(ザブーン) グランホワイト TW-127X9BKL-W [洗濯12.0kg /乾燥7.0kg /ヒートポンプ乾燥 /左開き]

ナノサイズの泡と洗剤を混ぜ合わせ、繊維の奥まで浸透させることで洗浄効果が高まる「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載、汗などのイヤな臭いを防ぎ、しぶといタンパク質汚れもしっかり落として臭いを防ぎます。

5kgの衣類を約15分でお洗濯できるスピードコースも備えており家事の短縮にもなっておすすめです。

商品詳細を見る(左開き)

商品詳細を見る(右開き)

SHARP(シャープ)ドラム式洗濯乾燥機 シルバー系 ES-W113-SL [洗濯11.0kg /乾燥6.0kg /左開き]

標準コースを運転するたび、理想の仕上がりになるAI標準コースや乾燥自動フィルター自動お掃除&乾燥ダクト自動お掃除でお手入れも楽々です。ふんわり感と業界最高水準省エネ。低騒音を実現しています。

商品詳細を見る(左開き)

商品詳細を見る(右開き)

SHARP(シャープ)ドラム式洗濯乾燥機 ホワイト系 ES-S7F-WL [洗濯7.0kg /乾燥3.5kg /ヒーター乾燥 /左開き]

ボディーサイズ約60cm×60cmのコンパクト設計。最適洗い制御で「時短/節水/低騒音」を実現します。

また、シャープ独自の「プラズマクラスター」を搭載しているのもポイント。カビ菌や嫌なニオイが気になる方にもおすすめです。

商品詳細を見る(左開き)

商品詳細を見る(右開き)

HITACHI(日立)ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム ホワイト BD-SV110FL-W [洗濯11.0kg /乾燥6.0kg /ヒートリサイクル乾燥 /左開き]

濃縮液体洗剤を塗布した衣類に高速風を当てて洗剤の水分を揮発させることで、洗剤の濃度をより高濃度にします。その後大流量のシャワーで洗うことで、あきらめていた汚れまできれいにします。洗濯しても衣類の汚れが気になっていた方におすすめです。

商品詳細を見る(左開き)

商品詳細を見る(右開き)

AQUAAQW-FV800E-W 全自動洗濯機 Hot Water Washing ホワイト [洗濯8.0kg /乾燥機能無 /左開き]

洗剤液を温めることで酵素の力を活性化させ、あきらめていた繊維の奥にしみついた汚れや黄ばみや菌まで洗い流す「お湯洗いコース」を搭載、さらに、予洗いで洗濯物の泥汚れを洗い落とし、排水後の本洗いでさらに洗剤を追加投入し、しっかりキレイに洗いあげます。

商品詳細を見る(左開き)

Panasonic(パナソニック)ドラム式洗濯乾燥機 Cuble(キューブル) プレミアムステンレス NA-VG2500L-X [洗濯10.0kg /乾燥5.0kg /ヒーター乾燥(排気タイプ) /左開き]

「液体洗剤・柔軟剤の自動投入」で投入の手間を省いて、毎日のお洗濯をもっと効率よく行えます。自動投入機能を活用した「2度洗いモード」で汚れ移りを抑えてしっかり洗浄することができます。もちろん泡と温水の力で黄ばみやニオイまでスッキリ「温水泡洗浄W」も搭載しています。

商品詳細を見る(左開き)

商品詳細を見る(右開き)

アイリスオーヤマドラム式洗濯機 8.0kg HD81AR-W ホワイト [洗濯8.0kg /乾燥機能無]

部屋干しのニオイを抑えたい方におすすめのドラム式洗濯機です。「Ag+除菌システム」を搭載しており、ニオイの元を抑制する効果が期待できるため、汗のニオイも気になりません。

また、温水ヒーターによって汚れを効率よく落とせるうえ、最大60℃の高温でも運転可能。水の温度が低くなる冬場でも、スッキリとした仕上がりが期待できます。さらに、すすぎも温水で行うので、乾きが早いのも魅力のひとつです。

商品詳細を見る(左開き)

すべてのドラム式洗濯機を見る

人気メーカーの特長

パナソニック(Panasonic)

エレクトロニクス分野をはじめ、幅広い商品を手がけている、日本を代表する電機メーカーです。

ドラム式洗濯機は「VXシリーズ」と「VGシリーズ」があり、お湯の温度を維持する「温水専用ヒーター」を搭載したモデルをラインナップしているのが特徴です。 泡の能力を最大限に活かし、ニオイや黄ばみなどの汚れをスッキリ落とす効果が期待できます。

パナソニック(Panasonic)ドラム式洗濯機一覧

パナソニック(Panasonic)

日立(HITACHI)

世界的な電気メーカー「日立グループ」の中核企業である「日立製作所」
人気のビッグドラムシリーズを展開しています。シワを伸ばしながら乾燥させることで、ふんわりと仕上がる「風アイロン」機能を搭載しています。

日立(HITACHI)ドラム式洗濯機一覧

日立(HITACHI)

シャープ(SHARP)

大正元年に創業し、現在は台湾に本社を置く「鴻海精密工業」傘下の電機メーカーとして知られる「シャープ」
「IoT」に対応した「スマート家電」に力を注いでいるのが特徴です。

同社のIoTサービス「COCORO WASH」に対応した洗濯機は、スマホアプリなどと連携して臨機応変な洗濯が可能です。

シャープ(SHARP)ドラム式洗濯機一覧

シャープ(SHARP)

東芝(TOSHIBA)

大手電機メーカーである東芝ではドラム式洗濯機「ザブーンシリーズ」を発売しています。
上位機種には、高い洗浄力を有する「ウルトラファインバブル洗浄」を搭載しているのが特徴です。

1マイクロメートル程度の超微細な気泡であるウルトラファインバブルが、汚れに潜り込むことで泡自体が洗浄力を有します。また、体積が極めて小さいため、長く水中に留まるのもポイント。落ちにくい食べこぼしの汚れもしっかり落としてくれます。

東芝(TOSHIBA)ドラム式洗濯機一覧

東芝(TOSHIBA)

ドラム式洗濯機の売れ筋ランキング

集計期間:11月23日〜11月29日

洗濯機・洗濯乾燥機ご購入からお届けまでの流れ


洗濯機のリサイクル・処分について

洗濯機は、経済産業省によって“家電リサイクル法”の対象品目として定められています。買い替えや処分をするときは、所定の手続きと、不要になる洗濯機のリサイクル費用と収集運搬料の負担が必要です。

新しい洗濯機に買い替えるときは、そのまま購入する販売店で申し込むと一緒に手続きができるのでおすすめ。メーカーによって料金が異なるのであらかじめチェックしておきましょう。

リサイクルの詳細を見る

お手入れのしやすさをチェック

すべてのドラム式洗濯機を見る

おすすめ関連トピックス