カテゴリから選ぶ

SIGMA(シグマ)
SIGMA fp・45mm F2.8 DG DN Contemporary キット [ライカLマウント] フルサイズミラーレスカメラ

シームレスで、スケーラブル。世界最小・最軽量の「ポケッタブル・フルフレーム」、誕生。

ソフマップ特価 ¥249,700(税込)消費税¥22,700税抜¥227,000
ソフマップポイント 24,970ポイントサービス (税込価格の10%分)
発売日 2019/10/25発売
在庫 在庫あり 通常24時間以内に出荷
お一人様1点まで
送料 ¥0(税込) 送料グループ:通常商品 送料無料キャンペーン適用中 ※一部離島・山間部、または当社指定エリアを除く

お支払い方法

  

SIGMA fp の特長

世界最小・最軽量フルサイズ

外形寸法112.6×69.9×45.3mm、質量はボディ単体370g。フルサイズミラーレスカメラにおいて世界最小・最軽量※です。普段使いにも気軽に持ち出せるサイズなので、日常のスナップ撮影でもフルサイズ画質を楽しみやすくなります。

  • 2019年7月11日現在、シグマ調べ

フルサイズセンサー

裏面照射型の35mmフルサイズ有効2460万画素のベイヤーセンサーを搭載。高画質な静止画・動画撮影が可能です。

防塵防滴構造

カメラ本体の42ヶ所に防塵防滴用シーリングを採用。防塵防滴構造のレンズと組み合わせることで、雨天や砂の舞う環境など様々な条件下での撮影が可能です。

三脚と共通サイズのストラップ金具

ボディ両側面のストラップホルダには、三脚と共通の1/4インチサイズのネジとネジ穴が採用されています。金具を外して縦位置で三脚に設置できたり、底面のネジ穴に金具を付ければストラップを縦持ち用に付け替えたりと、使い方の幅が広がります。

大型ヒートシンク

業務用シネマカメラなどに採用される放熱板に着想を得た大型のヒートシンクをLCDとボディの間に搭載。さらに外観に施された放熱塗料により、高い放熱性を実現しています。高気温下や長時間の撮影でもオーバーヒートが抑制されることで、安定した動画撮影が可能です。

フルタイム電子シャッター

機械式シャッターのデメリットである、作動時の衝撃、音、そしてタイムラグを限りなくなくすことにより、多様なシーンに対応するシステムを追求しました。わずかなブレも排除したい精密な撮影、音に対するデリカシーが求められる場面での撮影、周囲の雰囲気を壊すことのない撮影、シャッターチャンスに遅れないレスポンスの良い撮影。これらが新たな映像表現を生み出します。加えて、機械式シャッターがないシンプルな構造により、カメラ自体の信頼性も向上しています。

カラーモード「ティールアンドオレンジ」

映像の色彩を演出に沿って調整するカラーグレーディングは映画や作品の印象を大きく左右する重要な制作工程です。その中で、近年ハリウッド映画などで人気の高いカラーグレーディング手法に着想を得た「ティールアンドオレンジ」をカラーモードに初搭載。人間の肌の色などに含まれるオレンジ系の色味と、その補色に当たるティール系(シアン系のブルー)の色味を際立たせることで、映像を鮮やかかつ印象的に演出することが出来ます。 Cineモードではもちろん、Stillモードでも設定可能です。

Srandard

Teal and Orange

Fill Light機能

SIGMAの独自現像ソフトSIGMA Photo Proにのみ搭載されていた「Fill Light」機能をカメラ本体に搭載。Fill Light機能を使うと、画像の明るい部分の露出を変えることなく、暗い部分にライトを追加するように明るさを調整することができるので、露出調整ではコントロールしづらい部分の表現を作りこむことができます。調整範囲は従来の±2.0から±5.0に拡張され、より細かい調整が可能になりました。

トーンコントロール・カラーモード

トーンコントロールメニューには、従来のオート強・弱の2つの設定に加え、マニュアル設定を採用。トーンカーブを任意に設定できるようになりました。カラーモードメニューには「効果」スライダーを初搭載。各効果の強調具合を±5の11段階から設定でき、カラーモードの効果の微調整が可能です。さらにボディにはトーンコントロール・カラーモードのそれぞれのメニューに素早く移行できる「TONE」ボタン、「COLOR」ボタンを採用。充実した調整機能と操作部により、カメラ内の操作だけで画像・映像の作りこみが楽しめます。

HDR撮影

電子シャッターの特性を活かし、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することで、通常の撮影では得られない広いダイナミックレンジを持つ静止画・動画を生成できます。

  • Cineモード中のHDR撮影は、後日ファームアップで実装予定。

Cinemagraph機能

画像と映像のハイブリッドなGIFアニメーション「Cinemagraph(シネマグラフ)」が生成できる機能を搭載。写真の一部が動き続ける、独特な作品をカメラ内だけで作ることができます。

  • 画像はイメージです。Cinemagraph機能は、後日ファームアップで実装予定。

顔/瞳優先AF機能

人間の瞳をカメラが検出し自動的にピントを合わせる顔/瞳優先AF機能を搭載。被写界深度の浅い大口径レンズを使ったポートレート撮影でも、瞬時かつ正確に人物の瞳にピントを合わせることができます。

フォーカスピーキング機能

ピントが合った被写体の輪郭部分を色付きの線で強調するフォーカスピーキング機能を搭載。マニュアルフォーカス時のピント合わせをアシストします。

Lマウントを採用

Lマウント※はショートフランジバック、大口径、高耐久性を特徴とする、ミラーレス機に最適化されたマウントです。2018年にSIGMAはライカカメラ社、パナソニック株式会社との3社によるLマウントアライアンスを締結。同じLマウントを中核としてのカメラシステム開発を発表しました。そのため、SIGMA fpにはSIGMAのレンズだけでなくライカカメラ社、パナソニック株式会社の各種Lマウントレンズを使用することができます。Lマウントでは、メーカーの垣根さえ越えた、かつてないほどの拡張性と可能性を持った撮影システムが構築できます。

  • Lマウントはライカカメラ社の登録商標です。

本格的な映像制作に対応

SIGMA fp専用の純正アクセサリーに加え、シネマカメラライクなユーザーインターフェイスに対応。映像制作の現場にそのまま持ち込んでも使用可能な互換性を確保しています。

SIGMA fpが提案する、7つの撮影スタイルはこちら

ディレクターズビューファインダー機能

シネマカメラによる画角や見え方をシミュレーションできるディレクターズビューファインダー機能を搭載。映像制作現場で使用されている主なメーカーのカメラでの設定が可能です。ARRI ALEXA LFやRED MONSTRO 8Kといった最新ラージフォーマットカメラにはもちろん、フィルムカメラ、アナモルフィックレンズにも対応しています。

業務用シネマカメラに準じた専用機能

Cineモードでは業務用シネマカメラに準じた各種専用機能を搭載しています。例えばシャッター角度表示や、露出や色情報の波形表示機能、ゼブラパターン表示機能など、従来の撮影機材同様に使用できる機能や画面表示を実装しています。

StillモードとCineモードをシームレスに移行可能

CINE

STILL

ダイヤルやQS(クイックセット)ボタンを使ったSIGMA独自の操作感はそのままに、SIGMA fpでは操作系と画面表示をStillモードとCineモードそれぞれに完全対応。専用のスイッチにより切り替えることで2つのモードを自由に行き来できます。静止画用・動画用といった従来のカメラの垣根を越えた、新たな撮影体験を可能にします。

SIGMA fp 開発コンセプト

Pocketable Full-frame(ポケッタブル・フルフレーム)

いつでも気兼ねなく撮れる「限りなく小さく軽いボディ」と、画質に妥協せず本格的な撮影ができる「フルフレームセンサー搭載」、高性能なレンズシステムの中核にふさわしい「高いビルドクオリティ」の達成。

Scalable(変幻自在の拡張性)

SIGMAのレンズはもちろん、自社・他社を問わずに多様なアタッチメントを付け替えて自由に組み合わせられる「オープンでリベラルなシステム」と、どんなシーンやニーズにも対応できる「変幻自在な拡張性」の実装。

Seamless(本格的で自在な撮影機能)

本格的なスチル撮影と映像撮影の機能を指一本で切り替えるだけで「直感的に操作できるUI」と、スタイルやジャンルに縛られない「シームレスでクリエイティブな道具」の実現。

SIGMA fpは、この3つのコンセプトを一挙に、矛盾なく実現させることを最優先に、本当に必要な要素や機構だけをとことん吟味し、一切妥協のない「いまSIGMAが提案できるまったく新しいシステムカメラ」として具現化しました。使う人を中心に置いて、自由に姿かたちを変えるカメラボディとして。撮る人自身もまだ知らない、新しいカメラライフの楽しみを提供する道具として。そして「デジタルカメラ」のパラダイムを変える、新しいシステムカメラとして。SIGMA fpが、「撮ること」の可能性を無限に拡げます。

SIGMA fp 7つの撮影スタイル

基本形は最小限に、組み合わせの可能性は最大限に。“カメラが人に合わせる” というコンセプトは、撮影スタイルに多様性をもたらしました。

スナップスタイル

小型軽量のボディを活かし、本格撮影を手軽に楽しめるスナップスタイル。

ストリーミングスタイル

パソコンとUSB接続をするだけで、ウェブカメラと同様に使用可能。映像だけでなく音声も同時に入力できます。

ポートレートスタイル

本体付属のホットシューユニットを使用することでクリップオンストロボが利用可能に。

ジンバルスタイル

手持ちのジンバルによる映像撮影スタイル。軽い機材は撮影者の負担も低減し、ジンバルの消費電力も抑制します。

シネスタイル

SIGMA fpはシネマカメラライクなユーザーインターフェイスに対応しているので、映像制作現場で活用することができます。

フィールドスタイル

本体の防塵防滴機構や、専用アクセサリーにより、晴天から雨天まであらゆる環境において撮影に集中することができます。

ドローンスタイル

ドローンによる空撮スタイル。軽量なボディはドローンの電力消費を抑え、飛行可能時間の延長に寄与します。

商品について

シームレスで、スケーラブル。世界最小・最軽量の「ポケッタブル・フルフレーム」、誕生。

■カメラ開発コンセプト
1) Pocketable Full-frame ポケッタブル・フルフレーム
2) Scalable 変幻自在の拡張性
3) Seamless 本格的で自在な撮影機能
SIGMA fpは、この3つのコンセプトを一挙に、矛盾なく実現させることを最優先に、本当に必要な要素や機構だけをとことん吟味し、一切妥協のない「いまSIGMAが提案できるまったく新しいシステムカメラ」として具現化しました。
使う人を中心に置いて、自由に姿かたちを変えるカメラボディとして。撮る人自身もまだ知らない、新しいカメラライフの楽しみを提供する道具として。そして「デジタルカメラ」のパラダイムを変える、新しいシステムカメラとして。SIGMA fpが、「撮ること」の可能性を無限に拡げます。

■世界最小・最軽量フルサイズ
SIGMA fpはフルサイズミラーレスカメラとして、世界最小・最軽量(※2019年7月現在 当社調べ)。裏面照射型35mmフルサイズ有効2460万画素のベイヤーセンサーを採用し、高画質な撮影が可能です。コンパクトなボディには、堅牢性と熱伝導率の高さから前後カバーにアルミニウム合金を採用するとともに、本機の特徴にもなっているヒートシンク構造体、防塵防滴構造実現のための42ヶ所のシーリングを採用するなど、あらゆる環境下での長時間使用に配慮した仕様になっています。

■多様なシーンに対応する電子シャッター採用
「いつでもどこでも、撮りたい時に撮れること」というコンセプト実現のためにメカシャッターレス構造を採用したことで、優れた静粛性を実現。限りなく無音に近い撮影が可能なため、これまでの一眼カメラではシャッター音がはばかられ撮影が難しかった場面でも、気兼ねなく撮影することができます。また、18コマ/秒での高速撮影でもシャッターショックは一切ないため、微細なブレまで排除した撮影が行えます。加えて、連続的な作動によって性能変化が発生してしまう機械式シャッターがないことで、カメラ自体の信頼性も向上しています。

■充実したアーティスティックな画像・映像表現
SIGMA fpでは、画像・映像表現の演出や作りこみを楽しむための機能を積極的に取り入れています。例えばfpには、豊富なカラーモードに加え、ハリウッド映画などで人気の高いカラーグレーディング手法に着想を得た「ティールアンドオレンジ」モードを新たに採用。それぞれのモードには効果の強調具合を調整できるスライダーも搭載することで、表現の可能性を広げています。また、SIGMA Photo Pro独自の調整機能「Fill Light」に加え、トーンカーブの調整機能をカメラ内に初搭載。さらに本体にはトーンコントロール・カラーモードのそれぞれのメニューに素早く移行できる「TONE」「COLOR」ボタンを新たに採用。充実した機能と操作系により、静止画・動画を問わずカメラ内でも表現の作りこみを快適に楽しむことができます。

■先進的な画像・映像生成機能
SIGMA fpでは先進的な画像・映像生成機能を積極的に採用しています。HDR撮影では、電子シャッターの特性を活かし、静止画では3コマ、動画では2コマを異なる露出で1度に撮影・合成することで、通常の撮影では得られない広いダイナミックレンジを持つ静止画・動画が生成できます。Cinemagraph機能では写真の一部が動き続ける、静止画と動画が融合した独特な表現のGIFアニメーションをカメラ内で生成することができます。
(※動画でのHDR撮影およびCinemagraph機能は、後日ファームアップで実装予定)

■Lマウントを採用
マウントにはショートフランジバック、大口径、高耐久性を特徴とするLマウントを採用。交換レンズにはシグマの豊富なレンズ製品が選択できることに加え、ライカカメラ社、パナソニック株式会社とのLマウントアライアンスにより、他社のレンズ製品も撮影システムに組み込むことができます。さらに、SIGMA MOUNT CONVERTER MC-21を使用することで、SIGMA SAマウント、SIGMA製キヤノンEFマウントのレンズも利用でき、レンズ資産も有効に活用することができます。

■本格的な映像制作に対応
動画用のRAWデータでは12bit CinemaDNGでの外部収録に対応。4K UHD/24fpsでの記録が可能なため、映画制作にも耐えうる映像データが得られます。H.264圧縮動画の編集に最適なALL-I記録にも対応しています。
映像出力にはUSB3.1(GEN1)を採用し、外部収録装置にも快適に送信可能。さらに、シネマカメラライクなユーザーインターフェイスにも対応しているので、映像制作の現場にそのまま持ち込んで使用することができます。

■StillモードとCineモードをシームレスに移行可能
Stillモード(静止画)とCineモード(動画)がスイッチひとつで瞬時に切り替え可能です。

仕様詳細

商品名 SIGMA fp・45mm F2.8 DG DN Contemporary キット [ライカLマウント] フルサイズミラーレスカメラ
型番 FP45MMF2.8Cキット
メーカー SIGMA(シグマ)
商品番号 19893944
JANコード 0085126937317
メーカー発売日 2019/10/25発売
ブラック

スペック情報

ISO感度 ISO 100-25600、拡張感度ISO 6、12、25、50、 51200、102400
シャッタースピード 30 秒~1/8000 秒、Bulb (最長5 分)
ビューファインダー 別売
レンズ 45mm F2.8 DG DN Contemporary
液晶モニターサイズ TFTカラー液晶 アスペクト比3:2 / 3.15 型 / 約210 万ドット / 静電容量方式タッチパネル / 約100%
記録メディア SD メモリーカード / SDHC メモリーカード / SDXC メモリーカード (UHS-U対応) / ポータブルSSD (USB3.0 接続、バスパワー対応)
撮影可能枚数 約280 枚 (23℃時、CIPA 試験基準による)
撮像画面サイズ 35mm フルサイズ(35.9mm×23.9mm)裏面照射型ベイヤーCMOS センサー
総画素数 約2530 万画素
電源 専用リチウム電池( Li-ion バッテリーパック BP-51) ※ USB 給電による充電が可能(カメラ電源OFF 時)
本体サイズ(H×W×D) mm 69.9×112.6×45.3mm
本体重量 422g (SD カード・バッテリー込)、370g (ボディ単体)
有効画素数 約2460 万画素
有効撮影画角 表記焦点距離の約等倍に相当
連続撮影速度 高速:18 コマ/秒、 中速:5 コマ/秒、低速:3 コマ/秒
付属品 ●Li-ionバッテリーパック BP-51 ●ストラップ ●ストラップホルダ ●USB ACアダプター UAC-11 ●USB ケーブル (A-C) SUC-11 ●ホットシュー ユニット HU-11 ●ボディキャップ ●使用説明書●保証書●保証書シール

商品レビュー

レビューがありません

送料
新品商品は一部商品を除き税込3,300円以上で送料が無料です。
※詳細はこちらからご確認ください。
プレミアム
プレミアム優待ポイントでさらにおトク!長期保証など、安心のサポートサービスもご利用いただけます。
ポイント
ポイントお店で貯めて、ネットで使う!ネットで貯めて、お店で使う! 面倒な手続きも一切不要です。
長期保証
長期保証最長5年間の長期保証。プレミアムCLUB会員様なら「破損」「水漏れ」にも対応の プランM がおすすめです。
配送
配送ソフマップ・ドットコムは24時間、年中無休で出荷しております。大型家電もおまかせください。
レビュー
レビューご購入いただいた商品の感想やご意見をご投稿ください。掲載されたお客様にはソフマップポイントをプレゼントいたします。
サービス&サポート
電話リモート当社購入商品はもちろん、他店で購入した商品も、修理受付やパソコン・スマホのサポート、診断・設定などご利用いただけます。
買取(ラクウル)
買取(ラクウル)デジタル機器や映像ソフトなどをネットやアプリでお売りできます。メーカー名・製品名・型番等で買取金額を検索できます。